忍者ブログ

 自然に優しくしたいものです 

アゲハチョウの幼虫をことのほか大切にする私。でも母は外のイモ虫同様害虫として始末してしまいます。なにせ大切にしているゆずの木の新芽をみんな食べてしまうので。
何となく思うんですが、私が小さい頃に比べればアゲハチョウやオニヤンマといった、子供にとって魅力的な虫達が近頃少なくなったような、そんな気がするのです。だから余計大切にしたいのです。
でも触れません!昔は触れたと思うんだけどなぁ。大人になるとなんで触れないんだろ。因みに母は平気で触れます。子供のまんまです。



拍手[0回]

PR


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








 この記事へのトラックバック 

この記事のトラックバックURL

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
ちいこ
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
蕎麦屋
自己紹介:
牡牛座B型
[05/09 ちぃ~]
[04/29 こけし]
[02/08 えつ]
[08/23 ちーちゃん]
[01/11 わっと]